鮭の味噌漬
鮭の味噌漬
前へ 次へ

鮭の味噌漬

最高級の秋鮭を越後味噌とみりんに漬けこんだ逸品。
 味噌を洗い流して焼きます。味噌の香ばしさが食をそそります。

◆東京スポーツお取り寄せ品評会 2005年6月30日
うおやの「鮭の味噌漬」が紹介されました。

<鮭の味噌漬は程よい脂、身はしっとり>
200年を数える老舗・越後村上うおやから”鮭の味噌漬”を取り寄せた。1パックに5切れ詰まってクール便で到着。パンフレットには”味噌を軽く水で洗い流して中火以下で焼いてからどうぞ〃とあったが、そのまま金網にのせる。 みそがチリチリと焦げるにおいに胃袋もキュンと鳴る。小ぶりながら厚みはしっかりある。もう片面こんがり焼き上げ、大根おろしをたっぷり添えていただきま~す。

越後みそとミリン、日本酒が醸す生サケのうまみ。しつとりした身の食感に、脂のノリも加わってうまいの、なんの。香ばしいみその衣に包まれた身は、塩分控えめだけにサケそのものの味がしっかりと舌に伝わってくる。炊きたてご飯との相性たるや、これ以上のものは無い。パリっと焼き上がった皮がまた美味。

NHK食彩浪漫11月号
新潟県まるごとグルメ紀行
に鮭の味噌漬を掲載いただきました

食彩浪漫

味噌の香りが食欲を
そそってうまいの、なんの

 鮭の町村上の最高級秋鮭を素材に
越後味噌とみりんに漬け込んだ逸品。
程よい脂、しっとりとした身の食感が、
しっかりと舌に伝わってくる。
香ばしい味噌の衣に包まれて
何ともいえぬ味わい。

鮭