秋の村上へ 村上歴史文化散策 鮭・酒編

朝日新聞に越後村上うおやの塩引鮭が紹介されました。

l_as1最高の美味!!『塩引鮭』

昔から長きに渡って村上の人々に愛され続けている鮭料理。
その中でも特に鮭と塩のみで作られる『塩引鮭』は村上が誇る代表格の鮭料理です。
沖獲りの鮮度の高い鮭に荒塩を1つずつ職人の手で丁寧になじませ、
塩漬けにした後、流水で塩抜きし
1週間の寒風干しにすることで
独特な深い旨みをかもし出す『塩引鮭』が出来上がります。
鮭の加工品等を扱う越後村上うおやでは、
この『塩引鮭』は勿論のこと鮭の醤油はらこ、鮭の味噌漬といった
数々の商品を提供しています。
どの商品も自信の逸品。ご来店をお待ちしております。

▼お問い合わせ
越後村上うおや
新潟県村上市大町4-3
0254-52-3056。

l_as2◆11月11日は「鮭の日」

村上の文化で特に代表的なモノと言えば「鮭」です。
鮭の一人当たりの消費量が日本一である村上市では、
鮭という漢字が魚へんに十一十一と書 くことから11月11日を「鮭の日」に制定していま す。
今年は、鮭が産卵のため生れた川へ帰る習性 「母川回帰」に着目し、
三面川に分流「種川」造成 を考え、村上の鮭文化の礎を築いた村上藩士
「青砥武平治」が生誕300年を迎えます。
歴史 ある村上の鮭を是非一度ご堪能下さい

l_as6世界初鮭の自然保護増殖に成功青砥武平冶 生誕三百年祭

イヨボヤとは、村上の方言で鮭
「日本最初の鮭の博物館」イヨボヤ会館ではこ の時期、
三面川(みおもてがわ)に戻ってきた鮭を 観察することができます。
タイミングが合えば、 産卵シーンに遭遇することも。
また、三面川(み おもてがわ)の分流「種川」を側面から観ることができ、
遡上する鮭の様子も観察できます。鮭の 神秘を知ることができる会館です。

l_as4越後村上うおやと海鮮一鰭はこちらです

l_as9-600

 

掲載ありがとうございました。