東京新聞
首都圏情報 グルメ取り寄せ便に
うおやの鮭の焼漬が紹介されました。

鮭の焼漬

越後村上うおや(新潟)

l_tokyo2008

鮭の焼漬

越後村上うおや(新潟)

越後村上は鮭の町。

平安時代には京都の貴族に献上されていた。

江戸寛政年間の創業から200年余。

9代目主人が手塩にかけて作っている。

村上に帰ってきた秋鮭は脂が適度にのって品がいい。

切り身を白焼きにしてすばやく
醤油、酒、みりんで味付けした
秘伝のたれに漬け込む。

レンジでチンするだけでいただける。
冷えても固くならない。

ちょっと気取ってよそゆき弁当に使えば鼻高々だ。
2切れパックが680円、
4切れパック1300円。

塩引き鮭を半年、寒風で干してスライスした
「鮭の酒びたし」(40g)800円も逸品。

■ひとこと

ほぐした身を胚芽米クラッカーに乗せてみた。
安ワインが1ランクアップだ。(H)

 

l_yaki2001鮭の焼漬

御掲載ありがとうございました。