天然岩牡蠣
HOME > 笹川流れ >天然岩牡蠣                                                                         スマホ

天然岩牡蠣

岩牡蠣.JP

★夏5月-8月季節限定販売
今年の夏もよろしくお願いします。

日本海の天然の岩牡蠣ご注文はこちら


 牡蠣割り歴50年以上の弊店女将が新潟および近県の日本海産の牡蠣の中から、
最も状態の良いものを選び抜いてお届けします。

 
 毎年多くのお客様に大好評をいただいています!

岩牡蠣がメディアで紹介されました

●ご希望により殻を割ってお届けします。

天然岩牡蠣
天然岩がき


☆★☆ 【天然岩牡蠣】の魅力 ☆★☆
  
 ◎冬の真牡蠣にくらべて味が濃厚!
 
 ◎ぷりぷり感、つるんとした感触も最高!
 
 ◎栄養価、特にグリコーゲンの量がこの時季最高に!
  疲労回復の強い味方です。

 
 噛めばふくいくとした磯の香りが
 お口いっぱいに広がる【天然岩牡蠣】。
 【うおや】ではより手軽に楽しんでいただけるよう、
 こんな心配りをしています。

 -----------------------------------------------
 
 ◎いったん殻を割り、また蓋をして発送。
 
  岩牡蠣の殻を割るのって結構大変。
  でも、鮮度を守るために「殻」は大切なもの…
  そこでこのような形でお届けすることに。
  鮮度を守りながら、中身を取り出しやすくしています。
 
 ◎プロの目利きが厳選した極上品だけをお届け!
 
  通販は自分で品物を選べないから…
  そんな不安もご無用です!
  当店のベテランが自信を持ってお選びします!
  
 ◎酢醤油と生姜を同梱。
 
  いろんな楽しみ方ができる【岩牡蠣】ですが、
  まずは生で楽しんでいただきたい!
  素材の良さにきっとご満足いただけるはず。
 
 ----------------------------------------------
 
 
 夏ならではの海の幸。
 うおや自慢の【天然岩牡蠣】
 未体験の方もぜひどうぞ!

   天然岩牡蠣のご注文はこちらから

笹川流れの天然岩牡蠣

天然岩牡蠣  夏季限定!
(日本海産)

「天然岩牡蠣」は、5月〜8月が旬
新潟及び近県の海でとれる夏の一番人気商品。


夏の今が旬。ぜひ一度お試しください


きれいな海でそだった天然の岩牡蠣はこの上もなく純粋で芳醇な味わいです。


★天然岩牡蠣販売コーナー


★各種メディアにご紹介いただきました


★天然岩牡蠣お召し上がり方


★お客様の声(天然岩牡蠣)


  越後村上うおやの岩牡蠣がご支持いただいている理由 

 
1.新潟近県の海は水質がよく、とても綺麗な岩場が続きます。
  そこで育った天然の岩牡蠣は安全で、味はまろやかでとても美味。


 2.越後うおやでは鮮度を保ちながらもお客様が中身を取り出し易いよう
   
一旦殻を割り、又蓋をして発送しております。

 3.その際、この道何十年のプロがひとつひとつ中身をチェックし品質の
   良いものだけを選別しているので美味しくて安心です。

 4.
すぐに生でお召し上がりいただけるよう、酢醤油と生姜を同梱いたしております。

 

笹川流れの天然岩牡蠣

毎年5〜8月に旬を迎える「岩牡蠣(いわがき)」
 

 「え?牡蠣って冬のものじゃないの?」
 
 と、思われた方もいらっしゃるでしょう。
 実は「牡蠣」と「岩牡蠣」はまったくの別物。
 
 通常「牡蠣」と言えば「真牡蠣(まがき)」を指し、
 こちらは主に養殖物で、冬によく出回ります。
 「岩牡蠣」は天然物で、夏が旬なのです。


◆ 栄養満点、味わい濃厚 ━━━━━◆

 その栄養価の高さから
 「海のミルク」と言われる真牡蠣に対して
 「海のチーズ」と言われる岩牡蠣。
 それだけ濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。
 
 アミノ酸やビタミン、ミネラル、グリコーゲンなどが
 豊富に含まれ、夏場の疲労回復にも適しています。
 またスタミナ増強、疲労回復に効果のある
 タウリン(健康ドリンクでおなじみですね)も
 多く含まれています。
 
 岩牡蠣の旬は産卵期前の5〜8月で、
 その頃にはたくわえられたグリコーゲンの量も最大に。
 真牡蠣よりも味わい深く、つるっとした感触、
 濃厚な味わいがたまりません。
 
 しかし天然物ゆえ、出荷期間も漁獲高も限られており、
 大変貴重な高級食材となっています。


◆ 岩牡蠣のおいしい味わい方 ━━━━━━◆

 新鮮な旬の岩牡蠣は
 なんといっても生でいただくのが最高。
 酢醤油やポン酢、レモン汁をかけてさっぱりと。
 
 生が苦手な方には
 お吸い物、網焼き、そしておなじみ「カキフライ」など。
 またグラタンにしたり、牡蠣めしにしたりと
 和に洋に、さまざまにお楽しみいただけます。
 
 殻つきの牡蠣は殻を割るのが手間ですが、
 【越後村上うおや】ではいったん殻を割り、
 再び殻を閉じてからお送りしますので手間もなく、
 また鮮度も保たれた状態でお届けしています。
 (当店にはこの道50年の
 岩牡蠣割りの超達人がおります!)
 
 その目利きのプロがひとつひとつ
 丁寧に品質をチェックし、
 良いものだけを選別しているので、
 安心して美味しくお召し上がりいただけます。
 
 さらに、酢醤油と生姜を同梱しておりますので
 すぐにお楽しみいただくことができます。
 
 ※お召し上がりの前に、貝柱を殻からはずし、
  食塩水でざっと洗い、
  そのあと冷水ですすいでください。


◆ 美しい環境で育った最高級の岩牡蠣 ━━━━━━◆
 
 【越後村上うおやの岩牡蠣は
 新潟県北の大変水質の良い
 きれいな海でとれたものです。
 
 そこには「笹川流れ」と呼ばれ、
 国の名勝天然記念物にも指定されているところが
 あります。
 
 中心地である笹川集落から沖合いの岩場にかけて、
 岩の間を盛り上るように流れる潮流が
 あることから、その名がつきました。
 
 長さ11kmに及ぶ海岸は白い砂浜が美しく、
 また日本海の荒波が長年かけて浸食してできた
 絶壁、洞穴、奇岩などが連続し、
 変化に富んだ景色で見る人を飽きさせません。
 
 このあたりは海水がとてもきれいで透明度も高く、
 魚介類が育つには絶好の環境。
 これから夏に向けて旬を迎える
 あわび、岩牡蠣、さざえなどの貝類のほか
 あまえびや蛸なども豊富。
 
 さらには大変質の良い塩も取れます。
 
 魚介の質は、その育つ環境によって決まるもの。
 うおやでは自信を持って、
 日本海の美しい自然の幸を
 全国にお届けしております。

 

 

  ◆天然岩牡蠣 ◆
  
   新潟県北の美しい海で育った天然の岩牡蠣。
   まろやかで濃厚な味わい、
   つるんとした感触が最高!
   
   この時期だけしか味わえない夏のイチオシ。
   夏バテ防止にもうってつけ。
   一度食べるとクセになる!?
   ということでリピーター多数。
   貴方もこの夏から、ぜひ。 

   天然岩牡蠣のご注文はこちらから

笹川流れの天然岩牡蠣

 「濃厚でクリーミー!」
 「感動的なうまさ!」
 「身が大きくてふっくら♪」
 「牡蠣は苦手なのに、なぜかこれだけは食べられる(^^)」
 
 などなど毎年大好評・夏のイチオシ人気商品!
 
 とろ〜っとした舌触り、
 ぷりっぷりの身はほどよい歯ごたえ。
 そして何より旨みがギュッと詰まった
 濃厚な味わいがたまりません!!

笹川流れの天然岩牡蠣


越後村上うおや店主

かき割暦50年
1日軽く1000個以上割る岩牡蠣割の達人です。


岩牡蠣がメディアで紹介されました

 

 

 

お客様のweb日記にうおやの
「岩牡蠣」が紹介されました。


  この胸のときめきを

まだまだ続くの胸のときめきを


 

笹川流れの天然岩ガキ天然岩ガキ
天然岩ガキ

 

 岩ガキは海水がきれいな岩礁に生息する天然のカキ。
漁師たちは素もぐりで、十bはどの深さにあるカキを捕る。
その身は四〜五年ものの大きいもので十センチ以上にもなる。
殻はずっしりと重みがあり、むき身は白、または青味がかった白色がベスト。

笹川流れの天然岩牡蠣 笹川流れ


 山北町は海の幸の宝庫。
なかでも夏のカキは絶品。
カキといえば一般的には冬が旬と言われるが、
それは養殖の真ガキの場合。

岩ガキは別名「夏ガキ」とも呼ばれ、
産卵期前の七月上旬からお盆にかけて、
一番の食べごろを迎える。

新潟県山北産天然岩牡蠣
新潟県山北産天然岩牡蠣

新潟県山北産天然岩牡蠣

岩牡蠣がメディアで紹介されました


「笹川流れの夏の宝物・肉厚な天然岩ガキ

月刊新潟こまち Komachi 9月号
夏に食べたいご当地グルメに笹川流れの天然岩ガキ
が紹介されました。

[夏に食べたいご当地グルメ]

「笹川流れの夏の宝物・
肉厚な天然岩ガキ」

変化にとんだ岩場の美しい海岸線が続く、笹川流れ。

そこで毎朝とれる新鮮な岩ガキを村上の老舗「越後村上うおや」で味わえる。

その道50年のプロが厳選する、天然岩ガキは形も大きく肉厚。

口に入れた瞬間、プリプリの身がはじけ、程よい海水の塩味とまろやかな甘味が広がる。
ドライブがてら今の時期しか味わえない日本海の幸を味わいに出掛けよう。

村上市大町
越後村上うおや
エチゴムラカミウオヤ
 
サケの街・村上で創業200年の歴史を持つ老舗。
昔ながらの製法で、丁寧に仕上げるサケの塩引きが自慢だ。

インターネット販売も行っている。
岩ガキやサケ、イクラなど海の幸を気軽に味わえる。

越後村上うおやの天然岩牡蠣
別冊宝島 お取り寄せおいしいものBOOK
夏の味覚に 天然岩牡蠣が選ばれました。

 

3分クッキング

3分クッキング8月号(日本テレビ発行)

厳選されたお料理&お取り寄せ
弊店の「天然岩牡蠣」が掲載されました

るるぶ

るるぶじゃぱん
夏旅のすべて(JTB発行)

ご当地自慢 夏凛々

弊店の「天然岩牡蠣」が紹介されました。


NHK教育今夜もあなたのパートナー、金曜アクセスライン
(司会古屋和雄アナ、宮崎美子さん20:00〜22:00)
のビール特集の中のビールにあう料理の紹介で
弊店の岩牡蠣が生出演しました。

スタウトビールには生かき!ということで、

試食された食通で 有名な太田和夫 先生に
「素晴らしい、スーパーエクセレント・・・」
とコメントいただきました。
 

 

天然岩牡蠣
MAXXIS 2006
JAPAN ROCKCRAWLING
in群馬
天然岩牡蠣
で紹介されました。

天然岩牡蠣  

岩のパワーで育った牡蠣のカ
 みんなが通常食べる牡蠣は冬のもの。
しかし岩牡蠣という夏が旬の牡蠣がある。
 新潟最北端こ11km続く海岸は「笹川流れ」と呼ばれ、
新潟でもっとも美しい海岸だ。
日本海の荒波に浸食された洞窟や、奇岩が絵巻のように続き、
国の名勝天然記念物に指定されている場所に、この天然岩牡蠣は育つ。
水質も特に良く、そんな環境で育った天然岩牡蠣だから
一度は食べてみたいこの上もなく純粋で芳醇な味わいだ。


遠くて食べに行けない?そんな時は創業二百年の越後村上うおやが
自信をもってお届けする夏季限定の通販がおすすめ。
うおやではお客様が中身を取り出しやすいよう一旦殻を割り、
鮮度を保つため又、蓋をして発送。
その際、この道何十年のプロがひとつひとつ中身をチェックし
品質の良いものだけを厳選しているという。しかも、
プリプリ!!このお味はやはり岩パワー!?

 

 

週間モーニング2006年26号
モーニングフォーラム
アンケートプレゼント
に弊店の
天然岩牡蠣」が採用されました

 

週刊モーニング 天然岩牡蠣

 

岩牡蠣 健康日本

食団法人 日本健康倶楽部発行

健康日本 7 月号

食品の力」

即効性の活力源・グリコーゲンが豊富な夏の牡蠣、岩牡蠣

夏バテ予防、夏バテ回復なら岩牡蠣も負けてはいません。
牡蠣は 「Rのない月 (5〜8月)は食うな」とか
「花見が過ぎたら牡蠣食うな」とかいわれ、冬のものとされています。
しかし、それは真牡蠣のことで、岩牡蠣は夏が旬。
おもに波の荒い日本海側の岩礁で多く獲れます。
 牡蠣は〃海のミルク〃といわれるように栄養たっぷり。
日本人が不足しがちなミネラル、亜鉛、鉄、銅がことのほか豊富。
とくに亜鉛の含有量は食品中No.1。
亜鉛は皮膚・頭皮の細胞膜の保持と新陳代謝を促進、
ホルモン(インスリン、性ホルモン)の合成、
活性酸素と戦う酵素SODの成分および免疫反応にかかわる酵素の
成分になるなど、近年注目度が高まっています。
 夏バテ克服には、牡蠣に豊富なグリコーゲン。
アスリートが試合当日にグリコーゲンの補給量をピークに
持っていくように、活力や持久カの源です。
食事で摂る糖質は吸収されると一部が肝臓でグリコーゲンに変わ
りますが、牡蠣を食べると直接グリコーゲンが補給されるのです。

FM新潟 ヤンの気ままにドライブ
07年07月05日ONAIR
日本海東北道 中条I.C. 

『村上大祭』を100倍楽しむ

さてさて、ここからは寄り道タイム。以前この番組でいきなりおじゃまして、大変ごっつぉになったあの人にお礼を言いに行きまっしょい!「うおや」の女将さん、ヤンの村上のかあちゃんです。
vol.2のポスターにのってるから届けに来たのを口実にお邪魔してみたわけです。
またもやいきなりの訪問ですが、おかあちゃんもお変わりなく元気そうでなによりでした。
早速ポスターとステッカーをプレゼント!そしたら「食っていけね〜。」

と地元で取れた岩ガキをご馳走してもらっちゃいました。
なんだかエビで鯛な感じで作戦通りです(殴)。そんでこれがメチャメチャ美味い!!
うおや特性のタレで食べるんですが、まったく癖がない!生臭さいっさいない!

いやらしくドロっとした触感もない!これ生ガキ?って新食感です。
これ生涯一番のカキですわ。
現場で2つ食い、お土産で3つ買って帰ったヤンでした。
お祭りの当日、うおやさんで、この岩ガキ等を楽しみながらおしゃぎり見物も出来るそうですから、
是非行ってみてください!これは絶対お勧めします!

 

天然岩牡蠣
電波新聞で天然岩牡蠣が紹介されました

取り寄せたい珠玉の味
越後村上うおや
天然岩牡蠣

 海の幸に恵まれる新でもトビキリの一品。
6〜8月に旬を迎える
岩牡蠣は、クリーミーな甘さを磯の塩分が絶妙に引き立て、
舌の肥えた人をうならせてきた。

夏バテに効くグリコーゲンも豊富。
殻つきでもすぐに取り出せるよう加工してある。

コミック乱
TWINS 6月号江戸から伝わる美味をお届けコーナーで
弊店の  天然岩牡蠣が採用されました。
 

天然岩牡蠣
夏が旬、芳醇でプリプリの身
江戸から伝わる美味をお届け 天然岩牡蠣
天然岩牡蠣

澄んだ海水で知られる新潟県北部の沿岸エリア。

雪解け水が流れ込むこの辺り 一帯では、夏に岩ガキが句を迎える。

村上地方の名物・秋鮭をメインに取り扱う
[越後村上うおや]が仕入れた、夏限定の岩ガキをプレゼント。

カキの蓋を外してあるので、家庭でも食べやすい人気商品だ。

カキがいつ頃から食されてきたか定かではないが、各地に残る縄文時代の貝塚から貝殻が出土している。

平安時代に都に献上された記録が残る、鮭と並ぶ村上地方の名物だ。

 

2009/6/20
天然岩牡蠣

マネットマネー
8月号

[今月の特選グルメ]
海の幸

天然岩牡蠣が
に採用されまし
た。

 

2009/6/25
天然岩牡蠣
週刊あさひだより

今が旬 笹川流れの天然岩牡蠣・あわび
越後村上うおや


 新潟の味といえばやっぱり海の幸。
創業200余年、村上市の老舗鮮魚店越後村上うおやに、
夏のおすすめを訪ねた。

 「なんといっても今が旬、笹川流れの天然岩牡蠣です」と同店。
真牡蠣よりも濃厚で、とろけるような味わいだ。
牡蠣は海のミルクといわれるほど滋養があり、
夏パテ対策にもなりそうだ。

 選びぬいた最上級の岩牡蠣を食べやすく殻を割ってから、
新鮮なうちに送る。
同店の岩牡蠣には「気難しい家族も大喜びです」

と全国から喜びの声が届く。
贈り物にも自家用にもしたい美味だ。


 貝好きにはあわびもおすすめ。
日本海の荒海育ち、引き締まった肉厚のあわびは、
刺身からステーキまでなんでもござれだ。
貝以外にも、塩引など鮭加工品や自家製干物、旬の鮮魚などがある。 

2009/7/2
週刊モーニング29号
天然岩牡蠣
読者アンケート
プレゼントに
うおやの岩牡蠣が
採用されました
 天然岩牡蠣 

2010/6/23
月刊新潟こまち
8月号
天然岩牡蠣
夏の定番グルメに紹介されました。


月刊新潟こまち Komachi 8月号

今年も食べたい!! 夏の定番グルメに
夏だけの宝物・天然岩ガキ

笹川流れの天然岩ガキ
が紹介されました。 

村上市大町
越後村上うおや
エチゴムラカミウオヤ

「笹川流れが生む、
夏だけの宝物・
天然岩ガキ」
口に入れた瞬間、ぷりぷりの身がはじけ、
まろやかな甘みがふわーと広がります。

変創業二百年の歴史を持つ老舗。

笹川流れのきれいな海で育った天然の岩ガキを、
その道50年のプロが厳選し、提供する。
程よい海水の塩味とまろやかな甘みが広がる
その味は、6月〜8月末限定の貴重なもの。

2010. 7.18

いわふね新聞 
天然岩牡蠣 岩船新聞
当店のイチ押し

笹川流れの天然岩ガキが紹介されました。

 

全国発送も笹川流れ「天然岩ガキ」

塩引き鮭で知られる同店の夏のイチ押し商品が、笹川流れ産にこだわった「天然岩ガキ」だ。
10個入りの一箱は3900円で、1個だと420円。

7歳のころからカキを割ってきたという大おかみの上村八重子さん(七七)が、
すべてのカキを割り、中身を一つずつ確認するからハズレがない。
再び殷でふたをして輪ゴムで留める。
食べるときはセットで付いてくる特製の酢じょうゆでー。

上村隆史社長(五二)が10年ほど前に店に戻り、ネット販売を開始。
隆史社長は「カキのネット販売はおそらく日本で初めてだったろう」と話す。
いまでこそ見られるようになったが、殻を剥いて販売しているところはほかに見当たらないという。

「カキは貝柱が片方に付いていれば生きている」と八重子さん。
それでも鮮度が命で、送料880円で全国各地へ翌日までに
到着するように発送、お中元などに利用する人も多く、
同じく夏季限定のアワビ、サザエなどとセットで購入するリピーターもいる。

食べる前は、必ず冷水で洗う。

 

CARREL 8月号  岩牡蠣天国の旅

CARREL 8月号
岩牡蠣天国の旅
新潟県山北産天然岩牡蠣が紹介されました。

越後村上うおや
全国にファンを持つ山北産の岩牡蠣

扱うのは山北産が中心。販売はもちろんだが、店先でも、
隣接する食事処・海鮮一鰭でも岩牡蠣を食べることができる。
「山北の海は真っ青だから、岩牡蠣の殼も青っぽくなるのよ」とお母さん。
6月のシーズン初めはさらりとしてクセのない味だが、
「今の時期はふっくらとして濃厚な味になる」という。
実は、ネット販売もしていて、多い年で1シーズンに4万個を売ったことも。
手数料はかかるが殼を割ってのお届けもあり、
一つ一つ中身を確認できるために外れがないとか。
今では全国に多くのファンがいる。

1.山北産の岩牡蠣(1個460円)
2.天然のアワビが1個2、780円、天然サザエが1個240円
3.御年81歳という上村ハ恵子さん。
7歳の時から岩牡蠣をむいていたという名人
4.2001年から岩牡蠣のネット販売も始め、この時期の一番人気

TeL 0254-52-3056
住 村上市大町4−3
営  9:00〜17:00(一鰭9:00〜15:00LO)
休 不定休
P あリ
https://www.uoya.co.jp

まずは近場の村上から
地元のものを知らずして、他を語るなかれ。
で、出掛けたのは村上市。
漁港で、店で、岩牡蠣を目に舌にしっかりインプットし
さあ、岩牡蠣の旅へ出発。

岩牡蠣を初めて食べたのは、15年以上も前だ。
笹川流れの海水浴の帰り、確か桑川辺りの民宿の食堂だった。
その岩牡蠣、あまりの人きさに一口ではとても無理。
キユツとレモンを搾り、シルクのように滑らかでふっくらとした身をかめは、
プワッと磯の風味が来た後に濃厚な甘味が広がる。
一瞬のお楽しみだったが、―個でも大満足。
確か500円くらいだったから、今思えば、もっと食べればよかった。 
それ以来、…。岩牡蠣を食べるなら、県北・村上だ。
何より高級品扱いせず、素朴かつ豪快に食べさせてくれるのがいい。
岩船や寝屋の漁港ではすぐ脇の直売所で、山となった岩牡蠣か売られ、
買えばその場でパカッとむいて、ジャジヤッと水洗いして食べさせてくれる。
料理店でもきれいに盛りつけて出してくれるが、その値段も2個で1、000円を切るという、
都市部では信じられない値段だ。
 おいしさの理由は、地形にある。
村上市の旧山北町地域は山から海までの距離がとても近く、山から注ぐ川や沢が数多い。
山の栄養分がそのまま海に注がれ、岩牡蠣のえさとなる植物プランクトンが豊富にあるからなのだそう。
澄んだきれいな海は岩牡蠣にとっても大国なのだ。
 村上市では、昨年、行政や料理研究家、市内の料理業組合、漁協などか連携して
[越後むらかみFOOD(風土)ブライド食のモデル地域構築計画協議会』を立ち上げた。
村上の誇れる水産物の魅力を発信して、地域を元気づけるのがその活動の狙いだ。
岩牡蠣もその一役を買っている。
この夏、まずは県北の岩牡蠣を存分に昧わってから、他のエリアもチャレンジしてはいかがだろう。

 

CARREL 8月号  岩牡蠣天国の旅

 

新潟粋人 SUITO  ようこそ とれたて食堂へ

 

新潟粋人 SUITO
ようこそ とれたて食堂へ
天然岩牡蠣
が紹介されました
2013.05.31

天然岩牡蠣
 
大きく肉厚、濃厚なうまみ
笹川流れの‘宝石‘を食す

創業200年。歴史を感じさせる店の軒先には塩引き鮭がつるされ、
城下町・村上らしい町屋づくりの商店街に風情を添える。
ここの夏の味覚といえば岩ガキ。
変化に富んだ岩場の美しい海岸線が続く笹川流れで
毎朝とれる新鮮な天然岩ガキをその道50年のプロが厳選。
ほお張るとプリプリの身がはじけ、
海水の塩味とまろやかでコクのある甘みが□いっぱいに広がる。
6月から8月末までの旬の味覚だ。


越後村上うおや

1.村上市からほど近い笹川流れ。
水がきれいで、肉厚で味の良い岩ガキが育つ。

2.風情ある町屋づくりの商店街にある。
天然岩ガキを始め、ネット通販でも購入可能。

 

 

月刊Niigata 「海のミルク」山北産岩ガキの濃厚な味わい!

月刊Niigata 越後村上うおや 岩牡蠣 新潟手土産グルメ
2011.07.22

ザ・新潟手土産グルメ

「海のミルク」山北産岩ガキの濃厚な味わい!

越後村上うおや岩ガキ


選び抜いた秋鮭を素材にした鮭製品を製造販売し、多くのファンを持つうおや。
その始まりは、初代が起こした鮭の元売業。

以来、200 年以上に渡り、美味な魚介を提供し続ける老舗だ。

夏には、地元・山北産の岩ガキの出荷で大忙し。

人気の理由は殻割り名人の女将さんいわく、
「ミルクの濃いものだけを厳選して提供している」から。

殻の大きさだけにとらわれず、より身がしっかりしているもののみ、
お客さんに届けられる。

濃厚な味わいに魅せられ、毎年のように注文する人が多いとか。
8 月末まで注文可能。

女将/上村八恵子さん

5、6 才の頃から岩ガキに触れて、
今年で約70 年ほどの経験を持つ殻割り名人。
多い時は1日1,000 個割ることも!

[販売元]
越後村上うおや[村上市]
●村上市大町4-3
?0254-52-3056
9:00?17:00 日曜定休 6台
[注文方法]インターネットはhttps://www.uoya.co.jp
電話はtel.0254-52-3056。
ファクスは住所、名前、商品名を記入のうえ、fax.0254-53-6500まで送信。

 

新潟NAVI 2017夏 で岩牡蠣が紹介されました

肉厚で濃厚な天然岩牡蠣は夏の日本海からの恵み
新潟NAVI 2017夏 で岩牡蠣が紹介されました

にいがた旬素材
岩牡蠣
肉厚で濃厚な天然岩牡蠣は夏の日本海からの恵み
日本海の夏の味覚と言えば、岩牡蠣。
6月頃から鮮魚店や料理店に並びはじめ、7・8月がピークだ。
牡蠣の種類には「真牡蠣」と「岩牡蠣」があり、

冬に旬を迎え鍋ものやフライにして食べるのは真牡蠣だ。
多くは太平洋側で養殖されている。
一方、岩牡蠣は日本海の天然物が中心で、夏が旬。真牡蠣と比べてゆっくり成長するため、

殻も身も大きくなるのが特徴だ。
生のまま、ポン酢やレモンをかけて食べるのが美味しい。
海岸線が長い新潟では、糸魚川や佐渡など、さまざまな場所で食べられるが、

特に村上市の「笹川流れ」の岩牡蠣が有名だ。

笹川流れとは国の名勝天然記念物に指定された海岸で、

貝類が育つのに絶好の岩場が多くあり、海に迫る山々から雪解け水がそのまま注ぎ込む。
透き通るほど美しい海で育った岩牡蠣は、大きさも味も抜群だ。
村上市内では、捕れたての岩牡蠣を気軽に食べることができるお店が多くある。
店頭で殻を剥いてもらって、そのままツルリといただこう。

プリプリとした食感とクリーミーな味わい。
口いっぱいに広がる磯の香り。

この時期にしか食べられない天然岩牡蠣を求めて、県内外から多くの人が訪れる。
牡蠣の栄養とパワーをもらって、夏を元気に乗り切ろう。
こちらで食べられます

越後村上うおや
□村上市大町4-3
□0254-52-3056
□9:00〜17:00

 

おでかけkomachi ベストガイド新潟レジャーで

おでかけkomachi ベストガイド新潟レジャーで
はらこ海鮮丼 と 岩がきが紹介されました

旬のグルメ 岩がき

ドライブや海水浴に出かけたなら夏だけの味覚も堪能しよう
水の透明度が高い村上市の笹川流れで育つ岩ガキは、肉厚で味も格別と評判。
市街の老舗「越後村上うおや」では店頭販売のほか、ネット通販も行っている。
村上市
越後村上うおや
エチゴムラカミウオヤ

地元の味、人気の店

はらこ海鮮丼 1、180円
村上市の町なかにある私設図書館「大町文庫」の、1階の食事処「―鰭」。
隣接する鮮魚店「越後村上うぉや」直営で、近海の魚介は鮮度抜群。

海鮮一鰭
住 村上市大町4-5大町文庫IF
TEL 0254-75-6510
営 11時〜16時(15時LO)
休 不定休 P 3台


海鮮一鰭(いちびれ)

住所 村上市大町4-5大町文庫IF
電話 0254-75-6510
時間 10:00〜15:00(LO)
定休日 基本木曜日
   (町屋のイベント期間は営業)

 

 

アワビや岩ガキなど、旬の単品料理も注目。 

 

アワビや岩ガキなど、旬の単品料理も注目。 

村上Komachi で大町文庫・海鮮一鰭が 紹介されました。

Komachiは 村上市特集ということで
大町文庫と海鮮一鰭の取材をしていただきました。
モデルの石井綾香さん、星野裕香さんに
はらこ海鮮丼、華御膳や
夏限定メニューの岩牡蠣、あわび刺身、 サザエ壺焼き
などをご試食いただきました。

城下町の風情と潮風に誘われて
村上・瀬波ふらっとドライブ
村上、そして瀬波へ。観光も、グルメも、温泉も楽しめるドライブは、
休日の一日を絶対満足させてくれるはず

城下町の風情満喫
市民が中心となって景観再生に力を尽くしている村上。
黒塀が続く通りや町屋、お寺など、
村上市大町・小町・寺町を歩けば古き良き「城下町村上」がそこかしこに。

「おいしー」と思わず声を上げる二人。
新鮮な海の幸満載
のランチに大満足。

―鰭の入る大町文庫は、古い町屋
が立ち並ぷ大町・小町通りにある。
この建物も周囲の景観に溶け込んだ町屋造り。

1万冊超の蔵書を集めた「大町文庫」。
その1階にあるー鰭は、隣接する鮮魚店の直営だけに
素材の鮮度と味は抜群。
アワビや岩ガキなど、旬の単品料理も注目。
村上市大町4-5大町文庫1F
TEL0254-75-5610

むらかみ旅なび館チーフ 坂田定子さん
村上の観光のことなら、お気軽におたずねください。
お役に立つ情報をご紹介します。
町屋の人形さま巡り」などのイベントをきっかけに、
町巡りスポットとして注目を集めている城下町・村上。
最近は、伝統的な町屋を生かしたお菓子屋さんや
おしゃれなカフエなども増え、女子的な楽しさも満載。
歴史ある町ならではの情緒を感じながら
のんびりと町を歩けば、心もほっこり。
これにおいしいランチと、温泉まで加われば、
休日ドライブのテッパンコース間違いなし! 

 

 

 

 

お客さまの声
お客様の声(岩牡蠣)

 

岩牡蠣のご注文はこちらから!

 

 

岩牡蠣の食べ方



越後村上うおやの四旬季
 
春のサクラマス 夏の岩牡蠣 あわび 秋の秋鮭 はらこ 冬の塩引き 飯寿司 真鱈


主な商品

銀鱈  天然真鯛 筋子 たらこ 塩もずく 昆布巻き はたはた 柳鰈

塩引き 味噌漬け 醤油漬け 粕漬け 魚介 一夜干 海苔 刺身 惣菜
人形さま巡り 村上大祭 屏風まつり お客様の声 村上と鮭 鮭料理/レシピ

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  https://www.uoya.co.jp 鮭.jp