鮭.jp
HOME > 魚介 > いいだこ煮

ご利用ガイドカートを見るマイページお問い合わせ

  F12-B05 飯蛸(いいだこ)煮
飯ダコ煮

いいだこ煮(200g)
(説明)
旬の地元の飯蛸を美味しく煮付けました。

味わい深い逸品です。

飯蛸は、蛸の中でも一番小さな種類で煮付けて美味しい小型の蛸です。
胴の中の卵巣が米粒のようなので飯蛸とよばれています。
春が地元の飯蛸の旬。多くの卵を抱え食べ頃です。
頭からかぶりつくと、イイ(飯)が口の中に広がり何とも言えない春の醍醐味が味わえます。

飯だこ煮

 

 
 
かわいいサイズのイイダコを、やわらかくおいしく煮付けました。
  
 素材の味を生かして、味付けはお酒と醤油でシンプルに。
   どこかほっとする素朴な味です。
   おかずがもう一品ほしいな、というときにも。
 
 イイダコは白いものが好きなので、
   釣りにはらっきょうや白い陶器、ねぎなどをエサとして使います。
   これはイイダコがエサとする二枚貝と
   見間違えるからといわれていますが、なんともユニークですね(^^)
 
 低カロリーで低脂肪、ビタミン・ミネラルが
   豊富なイイダコはとてもヘルシー。

       飯だこ煮
飯ダコ煮

飯蛸(いいだこ)煮(200g)

 特価 862円 (税込  930円)
 注文数:

 

 

飯蛸煮


  かわいいサイズのイイダコを、
  やわらかくおいしく煮付けました。
  
  素材の味を生かして、味付けはお酒と醤油でシンプルに。
  どこかほっとする素朴な味です。
  おかずがもう一品ほしいな、というときにも。

  飯蛸は、蛸の中でも一番小さな種類で煮付けて美味しい小型の蛸です。
  胴の中の卵巣が米粒のようなので飯蛸とよばれています。
  春が地元の飯蛸の旬。多くの卵を抱え食べ頃です
  頭からかぶりつくと、イイ(飯)が口の中に広がり何とも言えない
  春の醍醐味が味わえます。

 イイダコ(飯蛸)の「イイ」とは
 卵のことです。
 卵を持った魚のことをよく「子持ち」といいますが、
 イイダコの場合は「飯(いい)持ち」といいます。
 卵の大きさや形が米粒に似ているため、
 そのように言われます。
 
 産卵の時期となる3〜4月頃、
 メスのお腹はたくさんの卵ではちきれんばかりに
 膨らみます。この頃が旬です。
 
 イイダコは白いものが好きなので、
 釣りにはらっきょうや白い陶器、ねぎなどを
 エサとして使います。
 これはイイダコがエサとする二枚貝と
 見間違えるからといわれていますが、
 なんともユニークですね(^^)
 
 低カロリーで低脂肪、
 ビタミン・ミネラルが豊富なイイダコは
 とてもヘルシー。

飯ダコ煮

飯蛸煮
笹川流れ

 

 

 

 

塩引鮭

塩引鮭、鮭の味噌漬、焼漬、岩牡蠣 メディア紹介


越後村上うおやのが紹介されました!

鮭

越後村上の鮭  技味心 秋の達人 鮭の日 鮭ものがたり 鮭写真集 

お客様の声(鮭) 冬は鮭の季節です 鮭料理 鮭製品販売コーナ

塩引鮭 鮭の味噌漬  鮭の焼漬 鮭の醤油はらこ 鮭の酒びたし 鮭の飯寿司

 

 


越後村上うおやの四旬季
 
春のサクラマス 夏の岩牡蠣 あわび 鮭の酒びたし 秋の秋鮭 はらこ 冬の塩引き 飯寿司 真鱈


料理方法/レシピ

鮭料理
 活あわび 天然岩牡蠣 えん貝 塩もずく 
柳かれいの一夜干
 天然真鯛 甘鯛 秋刀魚 ぎすだんご 
めがに
 のどぐろ 真鱈(まだら)   鮭の酒びたし  (酒浸し) 
サクラマス


イベント/コンテンツ


人形さま巡り 村上大祭 屏風まつり お客様の声 村上と鮭 鮭料理/レシピ

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  https://www.uoya.co.jp 鮭.jp